• 代表挨拶
  • 会社概要
  • 会社沿革
  • メディア
  • 社内活動
  • 採用情報

代表挨拶

ご挨拶
(有)山元商店は、沖縄県中央卸売市場の開設(昭和59年)を期に独立し、青果物の移入販売を中心に社業を発展させてきましたが、時代の変化に対応すべく市場に隣接する伊奈武瀬に経理センター・集出荷場を構え、県産農産物の県外出荷を主体にした業態に変えて営業を展開し、2008年から新たに海外輸出にも取り組み、県産農産物のアジアへの販売を進めてまいりました。
しかし、県産農産物の生産が年々衰退していく現状に危機感を抱き、平成24年4月に市場仲卸(No34)に参入し、沖縄県中央卸売市場で出荷を主体とした
仲卸として市場の活性化と県産農産物取扱の拡大に取り組むことで、沖縄県産農産物の生産拡大に邁進いたします。また、県産農産物流通の活性化を図る為、2009年7月に東京事務所、2011年12月には大阪営業所を設けて、沖縄県産農産物の情報提供や販売拡大に繋げる移出・輸出を含めた物流を構築し、今後も県内生産者と共に農産物の販路拡大・普及に寄与して行く所存です。


(有)山元商店 代表取締役社長 渡久平 元信
2012年10月